オバイブ靴店リターンズ

ファッション

6年振りの復活!オバイブ靴店リターンズ!
OVERDRIVEオリジナルスリッポン製作プロジェクト!

このプロジェクトについて



▼店長からご挨拶

プロジェクトオーナー&オバイブ靴店店長のbambooです。
この度は当プロジェクトページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

弊社はOVERDRIVE(通称:オバイブ)なるPCゲームをリリースするレーベルなのですが、年に2回程アパレルを中心としたグッズをリリースしております。
なぜ弊社がアパレルに拘るか。ヲタグッズという物は作品に熱を持っている時はいいのですが、数年経つと押入れの中にひっそり埋もれてしまう事も多く、結果数年後に「当時の俺は何でこんなに買ってしまったんや…」と後悔する方も多いと思います。

そんな中で長く使ってもらえるファングッズという事でアパレルにターゲットを絞り、「他所にない物を」「多少値段が張っても数年スパンで持つ耐久性を」「男性が見てカッコよく女性が見て可愛い」「なるべくオリジナルでギミックを仕込む」をテーマに様々な取り組みをしてきました。

その流れで自社アイテムのみならず同業他社のメーカー様やアーティスト様のツアーグッズなど様々なアイテムをリリースして参りました。
おかげさまで「ジーンズ」「靴下」以外のほぼ全てを作ってきたと言っても過言ではありません。


(JAM Project様:「THUMB RISE AGAIN」ツアーグッズ)

(âge様:BETAパーカー)

なぜ靴なのか?
6年程前に、毎年開催している「OVERDRIVE COLLECTION」の一環としてスリッポンをリリースしました。
当時は現在よりも勢いだけで特に何も考えずに「靴とかあったらカッコイイ」という理由で4種類のスリッポンをリリースしました。現在はある程度事前予約により製造数のコントロールができるのですが、当時は靴という商材の恐ろしい部分である「靴のサイズは0.5cm刻み」ということを知らずにスリッポンを作ってしまったのです。

・当時のオバイブ靴店(OVERDRIVE COLLECTION 2010夏ページ内)
http://www.over-drive.jp/archive/event_1006_summer/



結果的に言うとスリッポンは相当な数売れました。
ですが、製造ラインの最低ロットや予備数などの数を見誤り、それ以上の数を製造してしまったのです。(当時1,000足以上販売したのにも関わらず1,500足近く作った)

靴は箱も大きく当時の開発室が在庫の靴で溢れました。しかもそこそこ単価も高い商品。
「ゲームメーカーを立ち上げたのに靴に手を出してウチの会社は潰れるのか…」
と山のように積もる靴の在庫を前に途方に暮れてました。

「d2b vs DD」で横浜ブリッツで半泣きになりながら売り捌いてましたなぁ…(遠い目で)

結果、なんとか捌く事が出来まして倒産の危機が免れたのですが、OVERDRIVEの歴史の中で1位2位を争うピンチなトラウマエピソードとして今も語り継がれております。


10周年に向けて
そして時が経ち2016年。おかげさまでOVERDRIVEも10周年を迎える事が出来ました。
設立から10年で美少女ゲーム業界を取り巻く環境も大きく変化いたしました。
最近のOVERDRIVEは国外販路の開拓をしており、国内向けタイトルもようやく動ける環境になってきまして、新しいチャレンジに向けて着々と準備をしている最中です。

その中で新たな一歩を踏み出す為にも過去のトラウマを乗り越える事が肝要であると代表である私は考えた次第であります。

前回のスリッポンより数年が経過し、当時お買い上げ頂いた皆様より「新しいの作らないんですか?」との声を頂く事も増えました。
無論自分も履き倒してボロボロになってしまい新しいスリッポンがあれば…と常々考えておりました。

10周年を迎え、新しいチャレンジを行う為に、そしてご所望されているファンの皆様の為に、スリッポンのリベンジを行う事を決めました。

クラウドファンディング
この数年で日本でも「クラウドファンディング」という仕組みが認知されてきたと思います。
私自身もプロジェクトオーナーとして、そしてキュレーターとして数多くのプロジェクトをプロデュースし沢山の方のご協力により全ての企画を成功させてきました。

以前より美少女ゲーム業界のようなニッチな業種においてこの仕組みは非常に最適であると提唱し、また自ら実践してきました。
今回のクラウドファンディングを用いた販売方法はこれまでのプロジェクトとは違い、ファンの皆様にメリットを持ってもらいつつ、メーカー側も在庫リスクなどを残さずにファンの皆様からのニッチな要望に応えられる新しいグッズの販売方法として取り組みたいと考えております。

数々のプロジェクトで得たノウハウを元に、今後この仕組みを使ってより楽しい物を、よりワクワクする物を、ご提供できるような環境を作りたいと考えております。




▼クラウドファンディングについて

本企画のクラウドファンディング方式
期日までに目標金額に満たない場合は、企画中止となる「ALL or Nothing」方式を採用いたします。その場合は需要がないと判断し、その後の商品の生産・販売は行いません。

支援金額の使い道
ご支援いただき集まった資金は全て製造費および配送費に使用させていただきます。
目標金額を多く超えた場合はストレッチゴールなどの追加により支援者の皆様に還元できるよう検討させていただきます。

過去のクラウドファンディングについて
これまで、OVERDRIVE、STUDIO696、bamboo個人名義において様々なクラウドファンディング案件を運営して参りました。
いずれの案件においても無事にサクセスを収め、ゲーム、映像、音楽、イベントなど様々な形でファンの皆様に私達が届けたいと願ったコンテンツをご提供することができました。

<これまでのクラウドファンディング実績>(主催・共同運営・プロデュース含む)


これまでのプロジェクトにおいてご支援いただいた金額はなんと累計で約9630万円にものぼります。残り約370万円で実に1億円もの資金調達を達成したことになります。
これもひとえに皆様の多大なご支援・ご賛同があったからこその結果でございます。
本当にありがとうございます。

そこで、本プロジェクトが成功し大台を突破した暁には・・・
bamboo執筆によるクラウドファンディング記念白書の製作
を開始することをここに宣言いたします。

これまでのクラウドファンディングのまとめやノウハウなど盛り込んだ一冊の本を製作します。
ぜひこのプロジェクトにご支援いただき、その先のさらなる企画までどうぞお付き合いくださいませ!






▼製品について

本プロジェクトにおいてリターンとしてお届けする製品は下記の仕様になります。



【全2種】
BLACK Lily ver.
milktub ver.

【素材】
表:キャンバス(防水加工なし)
ソール:ラバー

【サイズ】
M :25.5cm - 26.5cm
L :26.5cm - 27.5cm
XL :27.5cm - 28.5cm
XXL:28.5cm - 29.5cm

※サイズは目安になります。




















▼製品のお届けについて

リターンのお届けは2017年1月~2月頃を予定しております。
詳細な日程に関しましては確定次第、活動報告にてご案内させていただきます。
また、配送は弊社契約会社でありますホビボックス㈱のECオーダー.comが代行して行います。
(※OVERDRIVE公式通販「OVERDRIVE STORE」ご利用時と同じお届け方法になります。)




▼このプロジェクトへのご質問について

このプロジェクトに関するご質問はプロジェクトページ内の「Q&A」よりお寄せください。
既に同様の質問がされている場合もございますので予めご確認の上、ご質問くださいますようお願い申し上げます。
どうしても個別の対応が必要な内容の場合はオーナーページの「プロジェクトオーナーに連絡する」よりご連絡をお願いいたします。





▼ご注意ください

このプロジェクトに関する重要なお知らせは「活動報告」またはプロジェクトの「メッセージ機能」によって、支援者の皆様へ随時ご案内させていただきます。
「@uneedzone.jp」ドメインからのメールを必ず受信できるように受信環境の設定をお願いいたします。

プロジェクトへの質問について

プロジェクトに関するお問い合わせはUNEEDZONE.jp内Q&Aページよりお寄せください。
また、Twitter、メール等の他の手段にてお問い合わせ頂きましてもご回答いたしかねますのでご容赦ください。
質問の窓口の一元化にご協力お願い致します。

リターン内容

  • A

    ¥16,500 の支援 サポーター35 残り65


    【早期割引】 単品コース
    ●スリッポン -BLACK Lily ver- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • B

    ¥16,500 の支援 サポーター1 残り99


    【早期割引】 単品コース
     ●スリッポン -milktub ver.- 1足 
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • C

    ¥30,000 の支援 サポーター40 残り10


    【早期割引】2種セットコース 
    ●スリッポン -BLACK Lily ver.- 1足
    ●スリッポン -milktub ver.- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • D

    ¥18,500 の支援 サポーター1


    【通常価格単品コース
    ●スリッポン -BLACK Lily ver.- 1足 
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • E

    ¥18,500 の支援 サポーター1


    【通常価格単品コース
    ●スリッポン -milktub ver.- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • F

    ¥35,000 の支援 サポーター0


    【通常価格】2種セットコース 
    ●スリッポン -BLACK Lily ver.- 1足
    ●スリッポン -milktub ver.- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました

最近の活動報告もっと見る

靴のご試着に関するご案内

2016/06/21 19:40 コメント

イベント&店舗にて実際に靴をご試着いただけることが決定しました! 今週末大阪にて開催されるmilktubアコースティックライブ「M25 unPlugged 〜42歳の手習い行脚 なんば編〜」の物販スペースにて展示と試着を行います。また、オバコレをはじめ数々のアパレルの製造を担当していただいている"h…

プロジェクトオーナー

STUDIO696

コメント

プロジェクトオーナー

STUDIO696

現在の支援金総額

  • ¥1,833,040 集まっています
  • サポーター78 人

目標は ¥3,700,000 に設定されています。

プロジェクト方式

ALL or NOTHING

目標金額に達しない場合は返金を行います

募集期間

2016/06/09 18:002016/07/09 23:59

リターン内容

  • A

    ¥16,500 の支援 サポーター35 残り65


    【早期割引】 単品コース
    ●スリッポン -BLACK Lily ver- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • B

    ¥16,500 の支援 サポーター1 残り99


    【早期割引】 単品コース
     ●スリッポン -milktub ver.- 1足 
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • C

    ¥30,000 の支援 サポーター40 残り10


    【早期割引】2種セットコース 
    ●スリッポン -BLACK Lily ver.- 1足
    ●スリッポン -milktub ver.- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • D

    ¥18,500 の支援 サポーター1


    【通常価格単品コース
    ●スリッポン -BLACK Lily ver.- 1足 
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • E

    ¥18,500 の支援 サポーター1


    【通常価格単品コース
    ●スリッポン -milktub ver.- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました
  • F

    ¥35,000 の支援 サポーター0


    【通常価格】2種セットコース 
    ●スリッポン -BLACK Lily ver.- 1足
    ●スリッポン -milktub ver.- 1足
    ※送料無料
    支援募集は終了しました